すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

台湾ログ

またまた台湾にいってきました。

昨年に行ってすっかりお気に入りです。本当はゴールデンウィークに行くつもりでしたが、値段が張るのと、申し込みが遅れたので、ろくなホテルが残ってなかったからです。

今回は『マンゴーかき氷が食いたい』と思ってたところで、とある方が台湾にいったのが上がっていたので、すっかりスイッチが入っていくことに。

ちょうど8月4日の週末は予定が無かったので、ここで1日休みを取って2泊3日で行くことに。金曜日は予定が入りそうだったので、月曜日をお休みにしていってきました。

今回は嫁さんが事前準備よろしく、ネットやガイドで下調べしてました。

ちょっと調べるには便利な 台北ナビ

嫁さん作の美味しいものマップ。

f:id:hitachibana:20120806224906j:plain f:id:hitachibana:20120806224939j:plain

小龍包とマンゴーかき氷ばっかりです。それが目的だからですが^^;

気分であちこちにいって、近いところでお店を目指して行こうという感じで。

 

【1日目】

朝は9:45セントレア発JAL821便737-800で台湾桃園国際空港へ。

ホテルはアンバサダーホテル(國賓大飯店)

最寄駅のMRT雙連駅から歩いて5分ぐらいの所にある、夏季だけ営業している冰讃というお店。

f:id:hitachibana:20120804160915j:plain

マンゴー白雪(ミルク氷) 1つ90元(240円位)

一人1つづつ頼んだは失敗だった。でもマンゴーは美味かった。

最終日に時間があれば食べたかったけど、時間がギリだったので、次回のお楽しみだ。

f:id:hitachibana:20120804155757j:plain

そのまま、少し歩いて雙城街夜市・晴光市場へ。

ここは24時間営業している夜市(昼だけど・・)で16時ごろに入れ替わるようです。丁度入れ替わるタイミングのようで、続々と店を閉めてました。

f:id:hitachibana:20120804165221j:plain f:id:hitachibana:20120804165119j:plain

夕方からは九份(きゅうふん)のナイトツアーに予定を入れていました。

台北からここに行くのは、電車とバスを乗り継いで、しかも台湾のバスは始発と終わりのバスの時間しかないので、いつ来るかわからないという。

夜の部はほぼタクシー頼りなので、ツアーで入れました。

日本からは天候雨だったので、雨だと悲しかったですが、現地は快晴!!

途中はすごい雨が降ってましたが、つく前に止んでしまいました。ラッキー。

 

f:id:hitachibana:20120804192121j:plain

夕暮れの九份。もちろん食べ物も。

台湾に来てハマったのが豆花(トウファ)でようするに豆腐です。ほんのり甘くて、シロップに漬かってるので、デザートです。ここは芋の団子みたいなのが売りので、一緒にはいってます。冷たいものと温かいものがチョイスできます。

f:id:hitachibana:20120804194304j:plain

こんな感じの豆腐。

f:id:hitachibana:20120804194600j:plain

千と千尋の神隠しの設定で有名な阿妹茶酒館。お店は前回入ったので今回はなし。

f:id:hitachibana:20120804200339j:plain

観光客はこの辺に溜まります。集合場所ってこともあるけど。

f:id:hitachibana:20120804200933j:plain

台北からバスで40分ぐらい。タクシーだと1万円ほどかかるらしいので、1人4000円程のツアーがお得で楽。

帰りは華西街観光夜市で降ろしてもらって夜市散策。

f:id:hitachibana:20120804211009j:plain

ここの胡椒餅が有名というので並んでます。80人ほどいた。

1個20元だったかな。そんな凄い美味しいほどではなかった。

f:id:hitachibana:20120804211149j:plain

とにかくここは人が多くて歩くの大変。人疲れしたのでタクシーでホテルに戻って、いつもの寧夏夜市へ。

ここはホテルから近くて、台湾小皿料理が充実しているので、お気に入りです。

このために、近くのホテルを取ったのですが・・・

しかーし、道路工事でお店が・・・

f:id:hitachibana:20120804235244j:plain

かろうじて、奥のほうの半分以下で細々とお店やってました。

前回見つけた美味しいお店の殆どがやってなかった・・・

しょんぼりしながら、せっかくきたので・・・

f:id:hitachibana:20120805001058j:plain

前回、おばちゃんがやってたお店は美味しかったのに、今回はしょんぼりな味だった。

復活したらまた来たい。今回はここが残念な結果だったので、夜市の楽しみがトーンダウンしてしまった。

 

【2日目】

雙連朝市を見つつ、ディープな朝市を堪能。さすがに生水が怖いので、ここでは手を出しませんでした。

お風呂に入っているようなもの??

f:id:hitachibana:20120805113534j:plain

 

その後は地下鉄で永康街へ。小龍包とマンゴーかき氷狙いです。

台北の地下鉄は切符を買うと非接触型のトークンが出てきます。

20元から30元ほどですので、50円とか・・・台湾は交通機関が安いです。

タクシーも初乗り70元で、メーターは5元ごと。市内だと500円程です。

f:id:hitachibana:20120805114637j:plain

f:id:hitachibana:20120805114625j:plain

 

有名な鼎泰豊は前回行きましたので、今回はその近くにある、江浙點心という庶民向けのお店。

f:id:hitachibana:20120805124831j:plain

肉肉しい小龍包。90元ほどだったかな。

f:id:hitachibana:20120805124537j:plain

嫁さんがビーフン食べたいというので、肉、海老のビーフン麺。

f:id:hitachibana:20120805124641j:plain

青菜炒め、上の肉みそっぽいのが美味し。

全部で200元ほどだったかな。お腹いっぱい。

 

食後のデザートはマンゴーかき氷!

永康15 という有名店に行こうとしましたが、移転してたようで、跡地にはこれまた有名なスムージーのお店、『思慕昔』があったのでここへ。

f:id:hitachibana:20120805130834j:plain

ここでも1つづつ頼むという暴挙に。周りは2人で1つばっかりでした。

もう食えない。

腹ごなしに、まだ早い師大夜市の雰囲気を味わい、近くのスーパーで物色。

焼くのり に反応したり、

f:id:hitachibana:20120805152112j:plain

嫁さんは鮮魚コーナー見たりしてました。値段はあまり変わらない感じ。

f:id:hitachibana:20120805152619j:plain

 

夜はリニューアルした士林夜市へ行ってみようということで。

MRT剣潭駅前はすっかり空き地になってました。

f:id:hitachibana:20120805160138j:plain

ちゃんと駅の改札に案内がありました。

f:id:hitachibana:20120805160545j:plain

こんな感じにこ洒落てました。なんか違う・・・

f:id:hitachibana:20120805161453j:plain

エアコンが効いた、屋根のある夜市とは・・・

ちょっと予想外なので、他をうろうろして撤収。

もちろん普通の外の夜市もあり、こっちは賑わってった。

f:id:hitachibana:20120805173617j:plain

夜は小龍包のお店に行く予定でしたので、程々で撤収。

ホテル近くの京鼎楼(ジンディンロウ)へ。

f:id:hitachibana:20120805193526j:plain

こんな感じ。全部で700元ほどだったかな。

酸辣湯。量が多い。

f:id:hitachibana:20120805193610j:plain

 

牛肉麺。テールスープみたいな味付け。

f:id:hitachibana:20120805193932j:plain

 

海老チャーハン。量多すぎ。半端ない。

f:id:hitachibana:20120805194001j:plain

 

小龍包。アツアツ。皮は少し厚め。今回の旅行で一番良かった。

180元。ここは烏龍茶を使った皮の小龍包があったけど、これはいまいちだった。

f:id:hitachibana:20120805194249j:plain

いつもの夜市は残念だったので、今日はこれでおしまい。

夜に足つぼマッサージ行く予定が、嫁さんが面倒というので中止。

 

【3日目】帰国日12:00過ぎに出発予定。

 ホテルの朝ごはんはいまいちなので、食べずに台湾の朝ごはんを食べに。

MRT善導寺のそばにある、知る人ぞ知る名店の『阜杭豆漿』へ。

目的地について嫌な予感が。大体30分~1時間待ちになるという噂なのに、だれも居ない。入口を探して侵入するも電気が消えてた。

よく見ると、

f:id:hitachibana:20120812013854j:plain

はい、今日は8月6日(月)です・・・

ということで、抑えのお店に。

実はここホテルの裏なので、ホテルまで逆戻り。

f:id:hitachibana:20120806102704j:plain

世界豆漿大王

何せ安い。美味しい。文句なし。

ホテルの朝ごはんいらなくなった。次からはホテルの朝ごはんなしで。

f:id:hitachibana:20120806103433j:plain

f:id:hitachibana:20120806103524j:plain

 

菜脯蛋餅 35元

f:id:hitachibana:20120806103757j:plain

 

豆漿(豆乳)砂糖入り。甘くてほっこりする味。

f:id:hitachibana:20120806103806j:plain

 

鹹豆漿(具入りの豆乳)これだけで満足!

f:id:hitachibana:20120806104122j:plain

 

飯團。これ具沢山の台湾のおにぎり。お腹いっぱい。

f:id:hitachibana:20120806104133j:plain f:id:hitachibana:20120806104607j:plain

 お腹もふくれたので、帰る準備してお昼前に、ラスト小龍包食べて帰ります。

金品茶樓。前の日にホテル周辺をうろうろしてて見つけた店。あとでチェックしたらよさげだったので、帰りに行くことにしました。

12:00ホテル出発で、お店が11:00~。

オープン前にいって、入り口で待つしか!

開店と同時に突撃。

焼きそばと小龍包をオーダー。

f:id:hitachibana:20120806120730j:plain

f:id:hitachibana:20120806121715j:plain

朝から食べ続けてて、この後 ラストマンゴー白雪を考えていましたが、挫折して帰る用意をします。

帰りにお奨めされた、マンゴービールを調達。10月までの期間限定だそうです。

f:id:hitachibana:20120806224606j:plain

ツアーだと、帰りに免税店に連れて行かれるので、近くのスタバで時間つぶして帰ります。

f:id:hitachibana:20120806133752j:plain

 

15時過ぎの飛行機で日本へ。

f:id:hitachibana:20120806161233j:plain

びっくりしたのが、機内食にナイフとフォークが・・・

前にカナダに行ったときに、スプーンは金属、ナイフはプラスチックだったので。

金属のナイフとか使わないんじゃないかと思ってました。

これ武器になるじゃんと・・・

f:id:hitachibana:20120806181513j:plain

 

飛行機からの夕焼け

f:id:hitachibana:20120806193641j:plain

 

台湾に行く人へ

 

・北京語話せない人向け

行先や、ホテルの名前を漢字で書いておくとタクシーに見せるだけで連れていってくれます。前回はその都度書いていたので面倒だったので、今回は準備万端だった。

f:id:hitachibana:20120809071455j:plain

 

コンビニ、自販機で売ってるお茶は砂糖入りが普通です。

ちゃんと無糖ってのを探しましょう。

f:id:hitachibana:20120809071315j:plain

 

 

台湾での振り返り。

■Keep

マンゴーかき氷(白雪)最高。4月~10月限定。

ホテルは中山駅、雙連駅周辺。

朝ごはんは豆漿。

特製ガイドマップ最高

行先を事前に漢字で書いておくメモ

お土産はパイナップルケーキ一択

夜市は雰囲気を楽しむところで、やっぱりお店が美味しい

粉物は夜市が美味しい

 

■Problem

お店の営業日は事前にチェック

夏の夜市は生もの注意

台湾の天気予報は世界一はずれる

台湾のペットボトルのお茶は砂糖入りが多い

かき氷は2人で1つで十分なサイズ

 

■Try

台北以外にいってみたい

今度は足つぼマッサージへ。

マンゴーかき氷は一度はアイスモンスターへ。

バス移動に挑戦

夜市完全制覇(饒河街夜市、華西街観光夜市、臨江街観光夜市)