すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

【2013/11/22~25】北海道の旅

寒くなり始めましたので、雪の降る前に 北海道にいってきました。

 

5年ほど前に一度北海道に行ったのですが、着いた日にインフルエンザにかかったらしく、滞在中ずっとホテルで寝込んで何もできなかったので、今回はそのリベンジです。

 

色々スケジュールを調整すると、3泊できることがわかったので、金曜の夜に出て月曜日に帰る予定を立てました。

金曜の夜の便は16:45にセントレア発なので、フレックス勤務を有効に利用し、15時に上がって、空港に行けば時間的も余裕で行けるので、嫁さんには荷物もって先に行って荷物を預けてもらい、空港で合流することにしました。

私は着替えを駅のロッカーに預けていたので、空港のトイレで着替えて合流。

 

嫁さんが空港で味仙の台湾ラーメンを食べたいというので、お昼ご飯を控えめにして、16:00に遅めの昼食というか夕食を食べた。写真はない。

いつもは矢場町の味仙に行くので、味も辛さもイマイチ。

やっぱり空港ではダメですね。ちょっと高いし。 

 

そして出発ロビー。夕方近くなので夕日が綺麗です。

f:id:hitachibana:20131122162815j:plain

以下略。

千歳空港から札幌市内へ移動。すすきの蟹屋さんへ。

今日の蟹は、ツアーのおまけで差額2000円ほどだったので単純に付けたという。

しかも3日前に実家から送ってくれた松葉ガニを食べたばかりなのにね。

f:id:hitachibana:20131120202158j:plain

 

ツアーの申込の時には、まさかカニが来るとは思わなかったので、『あー蟹つけても2000円なら付けちゃえ!』ってやつなので、まったく期待はしていなかった。

 けど旨かった。身がぎっしりだったので、今年は当たり年でしょうか?

実家から送ってくれた松葉ガニもパンパンだったので。

2人で3回おかわりして、全部で半身×10かな。一人2.5はい換算。

十分元取ったかな。

ある意味、カニを食べ慣れているので、普通の人たちよりは食べるペースも早くて、綺麗に食べてるだろうな(笑) 

f:id:hitachibana:20131122203829j:plain

 

私は身を出して、一気に頬張るのが好きです。できれば、カニみそつけてね。今回はカニみそないので、ちょっと物足りなかった。

f:id:hitachibana:20131122205406j:plain

 

 

【2日目】

翌日は天気も良さそうなので小樽へ向かう。

f:id:hitachibana:20131123112031j:plain

f:id:hitachibana:20131123143122j:plain

29年ぶりに小樽駅へ。

高校3年の夏休みに、鉄道マニアの友人と卒業旅行に来た時以来です。

前は朝5時に小樽港にフェリーで来て、小樽から最東端の納沙布岬にいったけど。

 なんとなく変わってなかった気がしたので、昔の写真を引っ張りだして確認。

f:id:hitachibana:20131130101910j:plain

デザインは同じで色が違いました。

タクシーが時代を感じさせますね!

 

運河まで歩くと、廃線の線路が残してあって、タクシーもわざわざ止めて説明してましたね。 

f:id:hitachibana:20131128231124j:plain

 

運河ぞいの看板。

有名・無名芸能人 って・・・

ホワイトチョコは苦手なので、パスしましたが。

f:id:hitachibana:20131123114203j:plain

 

途中、雨が降ってきたのですが、傘を持ってこなかったので、コンビニで買おうとしたら、観光協会とかで善意の傘がありました。

駅とか公共施設などで自由に借りれます。これは助かるわー

f:id:hitachibana:20131123140314j:plain

 

こんな感じで用意されてます。

f:id:hitachibana:20131123143256j:plain

 

小樽のお昼は回転寿司。

高い寿司でも良かったのですが、当たり外れとか、ぼったくりも増えているというので、下手にガッカリするより回転寿司で良くね。ってことで選びましたが、逆に回転寿司がクオリティ高え。

 

とっぴー 小樽運河通店

11:30頃入店しましたが待ちはなし。でしたが、帰るときはもう数組待っていて、かなりコミコミでした。

愛知で食べているより、ネタのランクが上がって、価格は3割安って感じでした。

ぼたん海老

f:id:hitachibana:20131123114714j:plain

 

中トロ

f:id:hitachibana:20131123121024j:plain

 

食後は小樽駅前のチーズケーキで有名なルタオ(Le TAO)

f:id:hitachibana:20131128231227j:plain

f:id:hitachibana:20131123141301j:plain

 

山小屋

夕食は北海道といえば『ジンギスカン』ですね。

会社の同僚に、シカ肉のジンギスカンのあるお店を教えてもらっていきました。

脂身が少ないので、さっと焼いて食べる感じ。

ラムとシカのMIXとラムを追加しました。

モヤシ、玉ねぎ、プチとまとはおかわり自由ということで、もやしとプチトマトがなにげに美味しかった。

f:id:hitachibana:20131123174555j:plain

 

手前のお皿の左側がシカ肉、右側がラムです。

アスパラとヤングコーンを追加。

f:id:hitachibana:20131123174857j:plain

f:id:hitachibana:20131123175206j:plain

 

食後は口の周りがあぶらあぶらしているので、さっぱりとデザート。

紫芋のパフェ。

f:id:hitachibana:20131123192343j:plain

 

そしてホテルへ帰宅。

途中、路面電車で『貸切』が。良く見ると、電車の中で宴会やってました。

貸切り路面電車で宴会とか面白そうです。

札幌市のHPに料金とかありました。

f:id:hitachibana:20131123201002j:plain

 

 

【3日目】

遅い朝ごはん(昼ごはん)に場外市場に海鮮を食べにきました。

中国語に反応してしまう。

f:id:hitachibana:20131128231321j:plain

 

今日の目的地はここ。

f:id:hitachibana:20131124101511j:plain

 

いかにもって感じの関係者向け食堂。

f:id:hitachibana:20131124102358j:plain

 

ウニの仕入れが高くて、500円UPでした。

せっかくなので、ウニ入り海鮮どんぶりで。3000円。量は少な目なので、ちょうど良かった。海鮮ウマーです。

f:id:hitachibana:20131124102820j:plain

f:id:hitachibana:20131124102441j:plain

 

焼き魚も食べたかったので、あぶら鰈をチョイス。あぶらが乗ってて美味しかった。

f:id:hitachibana:20131124103312j:plain

 

観光客向けにオブジェがいっぱい。

f:id:hitachibana:20131124111941j:plain

 

以下の3枚の信号の写真は、同じ交差点です。なんかおかしくないですか?

f:id:hitachibana:20131124114449j:plain

f:id:hitachibana:20131124114444j:plain

f:id:hitachibana:20131201010441j:plain

 

1枚撮りそこなったのですが、交差点の住所表示が4方向で異なってます。

大阪とか京都で道路の交差点で地名がありますが、北海道は違うつけ方のようです。

京都は3条、4条、5条通りと河原町、大宮とかで交差点が4条河原町とか呼びますが、ここは区画を表示しているようです。交差点の北西側と、北東側、南東側、南西側と数字が変わるようです。

 

ホテルの隣に旨そうな肉屋がありました。ミスジ、ザブトン、シャトーブリアンとか。シャトーブリアン高ぇ。

f:id:hitachibana:20131124125430j:plain

 

その後は、嫁さんが寒さで関節が痛いというので、ホテルへ帰宅。

私はせっかくなので、札幌市内をウロウロすることにしました。

行こうかどうしようかと思っていましたが、やっぱり行くことに。

 

札幌の観光地の代表の1つのクラーク博士の銅像のある、羊ケ丘展望台

北海道行くので、色々情報を調べてると、クラーク博士が言ったという、

『Boys, be ambitious』の由来とか調べてると、色々諸説あるようで、少しがっかり感があったのですが、天気もいいので散歩がてらで行ってみました。

 

地下鉄東豊線 福住駅のバスターミナル

さすが北海道。吹きさらしではなく、自動ドア付の待合室。

f:id:hitachibana:20131124141326j:plain

 

バスを降りると、クラーク像の真ん前という。降りると施設内なので、降りるときに入場料(大人500円)を払うという仕組み。

左の小屋みたいなのが、バスの降り場兼入場料支払場所。

f:id:hitachibana:20131124145244j:plain

展望台から札幌市内を望む。正面は札幌ドーム。

f:id:hitachibana:20131124143243j:plain

 

f:id:hitachibana:20131124143737j:plain

 

羊ヶ丘展望台というだけあって、羊がちゃんといます。

f:id:hitachibana:20131124143308j:plain

 

お休み中の羊君

f:id:hitachibana:20131124144212j:plain

 

有名なクラーク博士。

手は指さしではありません。

f:id:hitachibana:20131128231545j:plain

 

正面ばかりは飽きるので、別のショット。

f:id:hitachibana:20131128231552j:plain

 

裏クラーク。ちょうど夕日が沈んできたのでいい感じ。

ちゃちなコンパクトデジカメなので、ピントも甘くて、露出調整とかできなくてちょっとイマイチ。やっぱ一眼が欲しいと思う今日この頃。

f:id:hitachibana:20131124145448j:plain

f:id:hitachibana:20131124145840j:plain

 

大志の誓いを書いて、保管しててくれるそうです。

この歳で大志の誓いもないので、書いてませんが。

f:id:hitachibana:20131124150414j:plain

 

かわりにソフトクリームの誓いを立てました。

f:id:hitachibana:20131124150437j:plain

 

あとこんなのがあります。日ハムが北海道をベースにした記念でしょうか。

f:id:hitachibana:20131124143610j:plain

 

トラキチな私なので、日ハムといえば探しちゃいますね。

f:id:hitachibana:20131124143600j:plain

 

さて羊ケ丘を後にして、次に行く場所はここ。

f:id:hitachibana:20131124161302j:plain

北海道大学の農学部。

 

別に農学部に興味はありませんが。まったく無い訳ではありませんけどね。

 

この近くに、本当のクラーク博士の銅像があります。

ここに観光客がたくさん来ると、生徒さんの迷惑になるということで、羊ケ丘に観光スポットとして作ったそうです。

なので日曜日の午後ですが誰もいません。

f:id:hitachibana:20131124161519j:plain

 

こちらも裏クラークで。

f:id:hitachibana:20131128231748j:plain

 

ホテルに戻る途中で嫁さんから電話があり、そろそろ出かけれるとのことで夕食へ。

 

今日は海鮮のつもりでしたが、以前来た時に食べた『マトンのジンギスカン』の味が忘れられなくて、そこに行こうと思って予約しようとネットで見たら、日曜日休みでした。残念。次回に期待・・・というか、次回はいつだろうか・・・

お店は【メリーシープ】で昔は赤マトン、白マトンでしたが、今は赤ラム、白マトンだそうです。行きたかったわー。

 

仕方ないので、ネットで調べて『めんよう亭 五条店』へ。

他のところより厚切りになっているそうです。

f:id:hitachibana:20131124173659j:plain

 

ラムでこんな感じ。

f:id:hitachibana:20131124174215j:plain

 

f:id:hitachibana:20131124174222j:plain

 

たしかに旨かったのですが、はやりマトンが食べたくて、ネットでチェックしていたもう1件へはしご。

そのお店の手前に、テイクアウトっぽいお店を発見。

良く見ると、『かき 105円』の看板が。

中にカウンターだけのお店になってて、路面側でも販売している感じです。

嫁さんが牡蠣好きなので、頼むことに。

2人で2個 210円で頼んだところ・・・

f:id:hitachibana:20131124183856j:plain

f:id:hitachibana:20131128231923j:plain

 

なぜか4個。マスターが『1こづつサービスね』って、2個頼んで4個出てくるとは。想定GUY!

f:id:hitachibana:20131124183714j:plain

 

【成吉思汗 だるま6・4店】

マトンのジンギスカンの店。普通と上があったので両方。やっぱり上が美味しかったし、マトンの方が美味しかった。独特の臭いがしますが、私はそれがまた良いのです。ここはもやしがありません。代わりに玉ねぎがドーンです。

f:id:hitachibana:20131124184835j:plain

f:id:hitachibana:20131124184531j:plain

f:id:hitachibana:20131124185150j:plain

 

札幌TV塔。ちょうどイルミネーションを始めたそうです。

f:id:hitachibana:20131128232601j:plain

食後のデザートは有名どころで【雪印パーラー本店】へ

入口のサンプル。ドリームジャンボパフェは12600円也。

f:id:hitachibana:20131124203522j:plain

 

一押しは『スノーロイヤルスペシャルバニラアイスクリーム』なげえ。

f:id:hitachibana:20131124203508j:plain

 

ということで、この『スノーロイヤルスペシャルバニラアイスクリーム』を使った、エスプレッソパフェと生キャラメルパフェをオーダー。

f:id:hitachibana:20131124194808j:plain

f:id:hitachibana:20131128232051j:plain

 

石屋製菓の『白い恋人』も有名ですが、『白い恋人ブラック』というのがありました。

それは『黒い恋人』にしないのか・・・とか、変なことを考えました。

f:id:hitachibana:20131124203020j:plain

 

札幌市内も名古屋のように地下道で地下鉄の駅がつながってます。

しかし、殺風景ですね。お店が入っていません。商売っ気がないのか、名古屋がおかしいのか。多分札幌は特殊なんですかね。

f:id:hitachibana:20131124203736j:plain

 

それどころか、オブジェの展示スペースになっています。

f:id:hitachibana:20131124204111j:plain

 

通り道に焼きそば屋の看板が。なんだこの量は・・・・

f:id:hitachibana:20131128232153j:plain

 

 

【4日目】

今日は帰る日なので、お昼前にチェックアウトして荷物をコインロッカーに預けて、回転すしの店に。

 

地下鉄の駅を降りて、歩くこと5分ですが、なんか建物に違和感が。 

f:id:hitachibana:20131125110158j:plain

f:id:hitachibana:20131125120240j:plain

なんか、四角くないですか。こういうデザインが流行りなのか、北海道仕様なのかがわかりませんが、なんか異様でした。

 

今日の回転寿司は【回転寿司トリトン 札幌豊平店

f:id:hitachibana:20131125110521j:plain

 

ちょうど今日までマグロ祭りのようでした。

f:id:hitachibana:20131125115551j:plain

 

こんな感じ。

f:id:hitachibana:20131125114617j:plain

 

まぐろ祭りのまぐろづくし410円(ビンチョウ、赤身、中トロ)

f:id:hitachibana:20131125112137j:plain

 

貝づくし530円(ほたて、トリガイ、アワビ)アワビですよ。

f:id:hitachibana:20131125112132j:plain

 

キングサーモン260円。あぶらが乗ってて旨かった。

f:id:hitachibana:20131125111638j:plain

 

大トロ530円。超本気の大トロだった。名古屋の大トロ1000円のより旨かった。やっぱり北海道は回転寿司でも旨い。

f:id:hitachibana:20131125114240j:plain

 

そして札幌を発ちます。電車の中吊に先日の事故とかの影響でしょうか。

こんなのがありました。

f:id:hitachibana:20131125133304j:plain

 

千歳空港着。千歳のお土産コーナーは凄く充実しています。

お土産は全部ここで買える。

f:id:hitachibana:20131125141544j:plain

 

カルビーの揚げたてポテトチップスが食べれます。

f:id:hitachibana:20131125143208j:plain

 

チーズトッピングをオーダーしました。冷めると美味しくなさそうでした。

f:id:hitachibana:20131125143216j:plain

 

 

なて名古屋に戻る時になって、いやなアナウンスが聞こえてきました。

中部国際空港が強風のため、伊丹空港、羽田空港、もしくは千歳に引き返す条件便となりました。アイヤー!

f:id:hitachibana:20131125152449j:plain

 

さらに搭乗10分前になっても飛行機がこないので、いやな予感がしましたが、予想通り、出発ディレイへ。

詳しくきくと、着陸中止して再アプローチした関係で遅れたとか。

ついてない予感がヒシヒシと。

f:id:hitachibana:20131125160328j:plain

 

そしてやっと到着。

f:id:hitachibana:20131125155620j:plain

 

雲の上は快適でした。途中、揺れまくりましたが、無事中部国際空港へ到着。

迂回と出発ディレイで50分遅れでした。

f:id:hitachibana:20131125165644j:plain

 

北海道のリベンジは無事達成。

美味しいマトンが食べれなかったのが残念ですが。

北海道は回転寿司でもクオリティ高い。

 

国内は1件づつそれなりに食べることになるので、食べ歩きは限界がある。

そういう意味で台湾とか最高でしたね。

 

それにしても良く食った。そんな旅。

 

猫たちはリモートカメラで監視。

f:id:hitachibana:20131201031545j:plain