すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットプラチナ、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

シンガポールタッチによるSFC取得計画について

 今回SFC修行を開始するに当たり、どういうルートで稼ぐか考えました。


 セントレアベースという事もあり、乗り継ぎや本数など結構な制約がある反面、中部ー石垣島などは比較的取りやすい状況にあります。まだ現時点(2月6日時点)で4月の中部ー石垣島のプレミアムクラスは予約可能でした。

f:id:hitachibana:20180207230555p:plain

 そのため、利用可能なルートとPPポイントの調査を行いました(プレミアムクラス使用)
 平日勤務だと、土日祝日以外の先の予定はかなり困難ですので、基本は土日で消化できるルートで算定。
 また、嫁さんの手前毎週行くことは避け、隔週の消化プランで考えました。

 

◆国内プラン

  ルート     マイル PP 料金 PP単価
中部 NH0327 女満別

プレ

エコ

  1,152   2,245     27,100   12.07
女満別 NH0328 中部

プレ

エコ

  1,152   2,245     27,100
中部 NH0329 宮古

プレ

エコ

  1,528   2,847     32,910   11.56
宮古 NH0330 中部

プレ

エコ

  1,528   2,847     32,910
中部 NH0579 石垣島

プレ

エコ

  1,631   3,010     32,910   10.93
石垣島 NH0580 中部

プレ

エコ

  1,631   3,010     32,910
中部 ANA301 那覇

プレ

エコ

     922   2,422     29,610   12.23
中部 ANA302 那覇

プレ

エコ

     922   2,422     29,610

 やはり優秀な石垣島タッチ。しかしタイムテーブル的に他との組み合わせは難しく、石垣島の往復を繰り返すしか無い感じで、7~8 回繰り返すのは流石に飽きそうです。

 さらに『お帰りなさい攻撃』の恥ずかしい目に何度も合うのも厳しすぎる(笑)

 

シンガポールプラン

  ルート     マイル PP 料金 PP単価
中部 NH340 成田 エコノミー      180      289   112,160     9.91
成田 NH801 シンガポール

プレ

エコ

  4,140   5,368
シンガポール NH802 成田

プレ

エコ

  4,140   5,368
成田 NH337 中部 エコノミー      180      289

 

シンガポールプラン(沖縄経由)

  ルート     マイル PP 料金 PP単価
中部 ANA301 那覇

プレ

エコ

      922     2,422        29,610     9.79
那覇 NH2158 成田 エコノミー       944     1,476      116,550
成田 NH801 シンガポール

プレ

エコ

   4,140     5,368
シンガポール NH802 成田

プレ

エコ

   4,140     5,368
成田 NH337 中部 エコノミー      180      289

 

 そこで多くの方が利用されているシンガポールタッチ。片道OKAタッチと組み合わせることで、さらにお得に。帰りは乗り継ぎ合わないため沖縄経由は片道のみです。

 

さらにシドニータッチや海外発券、エアチャイナルートも検証しましたが、予定や乗り継ぎが合わず見送り。

石垣島タッチを土日繰り返すのもしんどそうなので、最終的にシンガポールプラン×4回で行くことにしました。最後だけPP調整のため沖縄経由で。

 

 結果、コストは掛かりますが、オールANAプランで計画を立てました。
 もっと早くSFC修行に行こうと思っていれば、1月~の発券でもう少し安く出来たと思いますが、まあギリギリかなと思います。

 

 流石にひとりで4回もシンガポールタッチするのは気が引けたので、1回は泊まりにして嫁さんも連れて行くことにしました。
 台湾しか行ってなくて、他も行ってみたいねと言ってましたので、ご機嫌取りも兼ねてます(これ大事)

 

 とりあえず、全部発券しましたので、後は旅に立つだけとなりました。
 お陰でフライトプランを立てたり、スケジュールを考える楽しみがなくなってしまったので、後は修行の楽しみを綴っていこうと思ってます。