すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

SFC取得することになった経緯

3月の修行開始までやることないんで、ゆるゆると過ごしています。

さて、今回SFC取得に動いた経緯とか、ゆるりと書いてみたいとおもいます。

[最近の海外利用]
 前にも書きましたが、ここの所海外は台湾しか行ってません。しかし年に4~6回行ってまして、友人や会社の同僚からはそんなに行って、飽きないのと言われてますが、毎回新発見があって全然飽きません。
他の国にも行きたいですがね。
 セントレア発の台湾行きの直行便は、JALとチャイナエア、キャセイパシフィックとLCCでタイガーエアとジェットスター、まもなくエアアジアと増えてきてますが、週末休みの私にとって、台湾の時間を有効に使うのは(滞在時間を稼ぐ)JALもしくはチャイナエアになってしまいます。ジェットスターが以前、金曜日夜立ち、月曜早朝帰りがあり、週末台湾弾丸ツアーをやってきましたが、そんなフライトスケジュールも中々設定されず、結果的に最近はチャイナエアをメイン使っています。
 チャイナエアは多少の時間のズレはありますが、10時前にセントレアを立って、帰りは17時位になり、現地でのたっぷり滞在が出来ます。JALも何度か使いましたが、台湾出発が15時前後になり、お昼を台北で食べて行けないので、殆ど使っていません。
 今度エアアジアセントレアー桃園を就航しますが
どんな時間帯になるかが気になりますが。
 ANAさんには是非台湾線の就航を期待します。

[空港ラウンジと専用チェックイン]
 私は10年位前にバンクーバーへ人生初のビジネスクラスを使ったことがあり、ラウンジ利用、セキュリティの専用レーン、プライオリティタグと便利さと優越感を味わった事がありました。
f:id:hitachibana:20180208013229p:plain

 そして2年ほど前、台北行きでビジネスクラスがプラス2万円ほどでしたので、嫁さんに内緒でビジネスクラスを取りました。当日びっくりさせようと。
 そしてチェックインは、すごく並んでいる一般レーンを横目にビジネスクラスカウンターへ。
 いつもは空港の制限エリアでは、スタバでコーヒー買ってロビーでぼーっと待つだけでしたが、エアラインラウンジでゆっくりすることも出来て、広めのビジネスクラスで優先搭乗、荷物も優先で出てきて、嫁さんもヤバい代物を味わってしまったと。
 でもさすがにビジネスクラスはそれっきりです。その頃からLCCも就航してロビー待ちも当たり前な感じでした。
f:id:hitachibana:20151113074406j:plain

[プライオリティパス]
 私は以前財布をすられて、カードを不正利用されてから、クレジットカードは(銀行系)1つだけにしてました。当時年会費無料で持ってたカードは不正利用で保証されず自腹になった事があり、それ以来無料でも作らない派でした。有料の銀行系は保証されました。
 たまたま流し読みした記事でクレジットカードラウンジの話があり、これは使えるかなと。
 そして色々読んでいるうちに、プライオリティパスっていうカードが有ることを知り、家族カードでも発行出来るのがあると知りました。
 MUFGのプラチナカーは年会費2万円掛かりますが、家族カード1枚無料、プライオリティパスも発行できるという、非常にメリットのあるカードでしたので、速攻で発行。プラチナカードとか私的には部相応ですが、プライオリティパスを2枚ゲットする事が出来て、旅行保険も付いて来るので2万円は十分価値があります。
 9月の台湾旅行では桃園のプレミアラウンジで堪能する事が出来ました。行きは夜のジェットスターでしたので、セントレアスターアライアンスラウンジは終了していました。
 嫁さんからも、ラウンジ利用できるのがとても良いと感謝してもらえました。
f:id:hitachibana:20180208012319j:plain

f:id:hitachibana:20170918134707j:plain
桃園空港のプレミアムラウンジ
f:id:hitachibana:20170918152810j:plain

[デルタアメックス]
 人間味をしめると際限ないと言いますが、ラウンジが使えるようになると、次へ次へと改善したくなりますね。
 この頃からANAのSFCとか、陸マイラーの事を知り始めるのですが、セントレアからはANAの台湾線がないので、そんな興味が湧かなかったのですが、チャイナエアがスカイチームという事は知ってました。
 台湾は年に3回入国すると、常客証を発行してもらえて、これがあるとイミグレーションは専用レーンが使えます。そのため台湾入国はほぼ並ばずに入国出来るのですが、預け入れ荷物を待つと殆ど意味がなりなります。チャイナエアで上級会員を取るのはさすがに厳しいのですが、同じスカイチームのデルタはデルタアメックスを持つだけで、上級会員資格が貰えるという知恵を得たので、これまた速攻でゲット。
 お陰でチャイナエアで台湾行くときは、ビジネスクラスカウンターでチェックインし、プライオリティパスでスターアライアンスラウンジでゆったりと時間を潰し(チャイナエアのラウンジはKALラウンジ利用)、荷物はプライオリティタグで優先的に出てきて、イミグレーションは常客証で並ばずに入国。過去最速でかつ快適に台湾入りが出来ました。
 現時点で台湾行きは最高の環境が整った感じです。
f:id:hitachibana:20180208012026j:plain

[SFC取得に向かって]
 さて、そうしているうちに陸マイラーとしてもマイルが貯まり始め、ANAでの旅行も視野に入ってきました。そうするとやはりANAでも当然の様に同じ環境が期待されることもあり、また優待航空券の取得のためにも有効だということで、少し考え始めていました。
 そしてどうするか悶々とした日々を過ごしていたのですが、1月23日(ANAチケット発売日)の前日に嫁さんに報告し、SFC修行に行きたい。取りに行けるチャンスは今なら行ける。明日からチケットが販売されるから行きたいと交渉。
 実はこのあと、やっぱりやめておこう発言して保留にしました。チケットの価格が思うほど安くなく、PP単価も12円前後になり、なんとなく来年でも良いかって気分に。
 でも、シンガポールタッチなら10円切りする事がわかり、やっぱり行くことにしたのでした。
 まだ修行も始まってなくて、ホントに予定通りこなせるか判りませんが、飛行機にいっぱい乗ってくるのが楽しみです。

それではまた。