すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

SFC修行 シンガポールタッチ1回目(前半)

今週より隔週でシンガポールタッチ修行が始まりました。 シンガポールも初めてですので、チャンギ空港あたりで時間を潰す計画です。 一回目終わって振り返ると、色々考えてから発券すれば良かったなという点は色々ありますが、まあ、そういうのを含めて修行としました。

セントレアはカードラウンジと、制限エリアにエアラインラウンジがありますが、今回はエアラインラウンジへ。
f:id:hitachibana:20180415200746j:plain 私はアイスコーヒーで。
f:id:hitachibana:20180415202012j:plain 充電しながらゆっくり出来るのはよいですね。

第1レグ NGO- NRT ANA340

f:id:hitachibana:20180415200710j:plain

夕方の成田に向けて午後便で成田に向かいます。
B737-500 でモニタもなく、WIFIサービスもなく、オールエコノミーでした。しかもほぼ満席。
席は満席で6Dの通路側。沖止めではなく、ゲートから直接のパターン。
優先搭乗はダイヤ様が6名!と、スタアラゴールドが10名ほど。
優先搭乗はバッグを席の真上に確実に置けて良いですね。
その後一般搭乗が始まり、荷物の置き場でケンケンガクガク状態に。
近くの外国人の方が、CAさんにキャリーバッグが棚がいっぱいで置けないとのこと。 CAさんは別で預かろるか、少し離れた空いてる所に入れるように案内されてましたが、そのお客様は乗り継ぎが40分しかないから、すぐに出れるように近くに置きたいそうです。
そんなやりとりを延々としてましたので、私のバッグを出して、座席下に収容して、CAさんに空けたので使ってもらって下さいと。
そんなやりとりがあって無事出発しました。
本人からも『Thank you』と言われましたが、CAさん達が何度も『先程はありがとうございました』と、言って戴いたのは、さすがだなと思いました。
出発は定刻から20分遅れで出発。僅か1時間(というか、飛んでるのは40分位か)は、上がって、巡航すると直ぐに降下へ。
遅れた分、乗り継ぎがギリギリだけど、まあ乗り継ぎでチケット取ってるから大丈夫かなと。
ANAラウンジ初体験は先延ばしとなるけど仕方ない。 沖止めでバス移動。ギリギリの乗り継ぎの方はワゴンで別送でした。

第2レグ NRT-SIN ANA803

急いで乗換エリアに向かい、出国しゲートまでダッシュ。 国際線乗換は多分初めてですが、ちょっと感動。乗換専用にあるんですね。
セキュリティもゴールドトラックのお陰で少し早く通過。 既にバス移動が始まっており、最終バスが待機してました。そのまま搭乗して出発。 沖止めなので、待ってる間にパチリ。 f:id:hitachibana:20180411212416j:plain

初ドリームライナー。 席はビジネスクラスがかなり占めてますね。そのうち是非利用したいと思ってます。

そして初めてのプレミアムエコノミー。庶民にはこれで良いです。長時間フライトでもこれは中々良いですね。味をしめると戻れなくなりそう(笑)

f:id:hitachibana:20180411213020j:plain
アルコールは飲めないのでスパークリングウォーター。

巡航に入って機内食。ラウンジ行けなかったので、久々の食べ物。 f:id:hitachibana:20180411213221j:plain