すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

チャイナエアラインの事前座席指定有料化について

f:id:hitachibana:20191115130633j:image

 先日、次回の台湾行きのチケットを取ろうとすると、何故か座席指定が有料になっていたので、調べたところ2019年10月2日から一部の座席指定が有料になっていました。

f:id:hitachibana:20191115130329j:image

 ついでに料金体系やエリート会員の扱いも若干変わりましたので、まとめてみました。

 

新料金体系は『フェアファミリー』

 

 チャイナエアラインさんから転載しまくります。料金体系は以下の4パターンです。

  • ディスカウント
  • ベーシック
  • スタンダード
  • フレックス

 ANA等と同じ様に分かりやすくしたのと同じ流れですね。

 フェアファミリータイプでマイル加算、払い戻し可否、荷物の容量、事前の座席予約が有料・無料などが決まっています(プレエコやビジネスはまた別の体系です。ここでは割愛)

f:id:hitachibana:20191115131056j:image

 

シートタイプ

 

 シートタイプ(位置)は3種類です。

  • エキストラコンフォートシート
  • プリファードシート
  • スタンダードシート

f:id:hitachibana:20191115132409j:image

 プリファードシートは前方席、エキストラコンフォートは非常口席やバルクヘッドのようです。

f:id:hitachibana:20191115131533j:image
f:id:hitachibana:20191115132611j:image

 プリファードシートやスタンダードシートは有料の料金体系でも、それぞれ12時間前、48時間前で無料で予約可能です。

 また、エリートメンバーは有料タイプであっても、無料でシートアサインが可能です。

 具体的な料金は以下の通りです。チャイナエアラインのパラゴン、エメラルドは全て無料、エリートメンバー(スカイチーム)はスタンダードシートが無料です。

f:id:hitachibana:20191115133612j:image
f:id:hitachibana:20191115133621j:image

実際に予約してみた

 エクストラコンフォートシートは2190円(20ドル)でした。
f:id:hitachibana:20191115134707j:image

 プリファードシートは1640円(15ドル)
f:id:hitachibana:20191115134648j:image

 スタンダードシートは1100(10ドル)でした。

f:id:hitachibana:20191115134744j:image


 ただ、私はエリートプラスメンバー(デルタゴールドメダリオン)のため、無料になってます。同伴者は通常ですね。

f:id:hitachibana:20191115174335j:image

 

 今回は行きはベーシック、帰りはスタンダードになりましたので、行きは私のスタンダードシートは無料、嫁さんの分は有料、帰りは二人ともスタンダードシートは無料でしたので、行きはエクストラコンフォート(有料)にして、帰りはスタンダードシート(無料)にしました。