すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

ヒルトン大阪

 またまたヒルトンホテルです。今回は大阪にあるヒルトン大阪です。

f:id:hitachibana:20191111200415j:image

 先日、大阪で甥っ子の結婚式があり、その前泊にヒルトン大阪に泊まりました。当初は阿倍野のマリオットを予約してましたが、ヒルトン実績の年間10滞在まであと1足りない事がわかったため、ヒルトンに変更しました。そういや、一度も泊まったことないしね。

 

 直前のためそんなに安くないですが、ヒルトンクラブの1万円金券(有効期限11月末まで)があったので使おうと。そうすると、ビジネスホテルにちょっと出すだけの金額ですからね。

 

 当日は、着物の入ったキャスターバッグをガラガラしながら新幹線で大阪に向かいます。

 そこで事件が起きました(後でわかった事ですが)

 

 

 財布がない!!

 

 ヒルトン大阪に到着し、チェックインを済ませます。ノーマル・キングからデラックス・キングにアップグレードしていただき、金券の件を聞こうと鞄(肩掛けのリュック)から財布を探すと、

 

『財布がない!?』

 

 そ、そんなはずはない、出かけるときに入れたはずだ。どこかで落としたか?いや、そもそも鞄から出してないはずだ。

 フロントカウンター前で鞄をゴソゴソしながら挙動不審なおっさんが焦ってる構図。フロントスタッフの方が心配そうに見てますが、大丈夫といって離れます。

 とりあえず、部屋に入り鞄をひっくり返し、キャリーバッグもひっくり返す。探し回っても見当たらない。

 家に忘れてないか、猫用のWEBカメラで置いていた場所を確認するもない。

 

 そうなると落としたか、スられたか・・・財布の中にはそこそこの現金(嫁さんの着付けとかもろもろのため)とクレカ、銀行のキャッシュカード、保険証からヒルトンの金券などがはいってました。

 とりあえずクレカは不正利用されるかもの心配で、すぐに止めました。

 ANASFCカード、MUFGカードを止めて再発行依頼。JALカードはMUFGと同じ会社なので、連携してもらい、折り返し電話戴くことに。

 カード番号が変わるので色々面倒が増えるけど仕方ない。等々の手続きをして、17時過ぎたのでラウンジに行くことに。カクテルタイムは17時30分~です。

 まあ、後はどうしようもないし。

 で、ラウンジで落ち込んでいると、見覚えのない番号から電話が。JALカードから電話かなと、電話を取ると、

 

『名古屋駅の忘れ物センターの者ですが、財布とか落とされてませんか?』

と。

 

!!!

 

 ありました。しかも名古屋駅に。そういえば、エクスプレスカードで新幹線の予約をして、二人分なんで窓口に行って財布からクレカだしたやん。

 

 着いてからのバタバタ劇は、名古屋駅の切符窓口に落としていったオチでした。見つかって良かったのですが、クレカとか止めた30分後でした。そのためクレカ再発行まち。

 

 エクスプレスカードとか、生活関連の引き落としとか、あれやこれやの手配が面倒。

 しかし、とりあえずは一安心。

 

 

エグゼクティブラウンジ

 

 ほっと一安心したので、ラウンジの話。ヒルトン大阪のエグゼクティブラウンジは3階です。気が動転してたのであまり写真を撮ってませんでした(笑)

f:id:hitachibana:20191116091805j:image

 めちゃめちゃ広いわけではありませんが、比較的ゆったりとしたスペースになっています。このくらいが良いですね。土曜日の宿泊でしたが、ピークで数卓あいてる感じでした。
f:id:hitachibana:20191116091926j:image

 3階ですので夜景は普通です。
f:id:hitachibana:20191116091953j:image
 ミールは比較的充実してます。
f:id:hitachibana:20191116092247j:image

フルーツもそこそこ種類がありました。
f:id:hitachibana:20191116092314j:image

 個人的には野菜スティックがあれば幸せ。嫁さんはチーズさえあれば良いらしい。夕食は別に食べに行きますからね。
f:id:hitachibana:20191116092349j:image
f:id:hitachibana:20191116092448j:image

 私は野菜スティックメインで戴きました。嫁さんはラウンジに行くとチーズ美味しいってチーズメインのようです。
f:id:hitachibana:20191116092524j:image
 夕食は特に食べたいものがないので、ポイント活動で居酒屋へ。
 可もなく不可もなくってお店でした。特に何もないとあんまりレポート書くことないんですよね。

 ホテルに戻ってきました。
f:id:hitachibana:20191116094713j:image

 

ヒルトン・デラックス・キングルーム

 ヒルトン名古屋とあまり変わらず。窓際にソファというか寛げる感じになってて、このスタイル結構気に入ってます。
f:id:hitachibana:20191116093018j:image

 バストイレです。
f:id:hitachibana:20191116093048j:image

 アメニティはいつもの。
f:id:hitachibana:20191116093237j:image

 ウエルカムデザート
f:id:hitachibana:20191116093312j:image

 進々堂のラスク。進々堂って懐かしいと思いましたが、最近は撤退して京都だけになったのですね。知らなかったです。
f:id:hitachibana:20191116093358j:image

 フリーのボトルウォーター。嫁さん曰わく、この水美味しくない。とのこと。
f:id:hitachibana:20191116093612j:image

 

レストラン朝食

 

 朝食は2階のレストランへ。大体同じ感じですが、大阪っぽい料理は無かったですね。他の方のブログをみると、昔はたこ焼きとかあったらしいです。
f:id:hitachibana:20191116093908j:image
f:id:hitachibana:20191116094011j:image
f:id:hitachibana:20191116094033j:image

 ブレッド類は比較的充実してます。

f:id:hitachibana:20191116094059j:image
f:id:hitachibana:20191116094118j:image
f:id:hitachibana:20191116094210j:image

 オムレツがボリューミーでした。
f:id:hitachibana:20191116094510j:image

 

 ヒルトン大阪は大阪駅前で非常に便利ですね。しかしスーツケースをゴロゴロするには大阪(梅田)は優しくない!階段ばかりで移動は大変でした。大阪駅前の地下はくる度に変わってるので、細かいところで道に迷いました。大阪駅からヒルトンに行くのも結構大変でした。この辺なんとかしてほしいですね。

 客室は名古屋に似てる感じですね。ラウンジは大阪の方がかなり良い感じでした。空間とかも。

 そういえば、ヒルトン大阪とか丸ビルのオーナーって吉本なんちゃらって大地主って聞いててたんですが(ビルの名前も○○吉本ビル)、吉本興業とは関係ないらしい。

 財布紛失事件でバタバタ・ジタバタしてましたが、なんとか解決して安心して披露宴に臨みました。現金が手持ちの1万ほどしかなかったのですが、着付け代は嫁さんが持ってたので解決(足りんかったら家族から借りる予定でしたがw)

 

 

番外編

 

 披露宴は難波のパークスの最上階にある結婚式場でした。こんなところにあったんか!ってぐらい驚きでした(来たこと無かったけど)

 新婦が『りらっくま』好きという事であちこちにりらっくまがいました。
f:id:hitachibana:20191116095126j:image

 披露宴で焼き鳥というのも珍しいですね。新婦のリクエストらしいです。
f:id:hitachibana:20191116095210j:image

 魚料理
f:id:hitachibana:20191116095241j:image

 ステーキ。結構ボリューミーで柔らかくておいしかった。
f:id:hitachibana:20191116095323j:image
 食事の後に追い討ちシェフサーブのローストビーフ。肉好きの新郎のオーダーでした。
f:id:hitachibana:20191116095830j:image

 かなり分厚く切られました。お腹ぱんぱんです。
f:id:hitachibana:20191116102102j:image

 そしてとどめに新婦謹製のりらっくまパンf:id:hitachibana:20191116102016j:image

 甥っ子は年に1回会うか会わないかでしたが、旅行好きとか、星好きとか、血は争えんなーって感じでした。

 

 帰りに名古屋駅の忘れ物保管所に寄って財布を回収して帰りました。

 ご担当の方がわざわざ財布の中にあったスーツの受取証を見つけて電話いただけたので、大阪の手土産をお渡ししました。